プリント基板の作成について学んでいこう!

このサイトではプリント基板作成で活躍するCADソフトについてご紹介を行っています。
CADソフトには2次元や3次元などの種類がありますが、基板を設計する時は2次元を利用します。
2次元は平面図を書き上げる事が出来るもので、プリント基板の部品配置図やプリントパターン図を作成する時に効率良く設計が出来るメリットを持ちます。
尚、CAD用のソフトには無料で利用出来るものや有料で利用するものなど、色々な種類がありますがそれぞれのソフトを比較する事が大切で、サイト内ではソフトの比較方法についてもご紹介しています。

プリント基板作成で活躍するCADソフト

プリント基板作成で活躍するCADソフト プリント基板作成を行う時、CADソフトがあると修正する時など簡単にオブジェクトを移動出来るメリットがあります。
オブジェクトとは、電子部品のシンボル図やプリントパターンなどを意味しており、電子回路図の配線と同じように基板上にアートワークを記す必要があります。
書き始めの頃はスペースの余裕があるので、パターンの間隔を多少広くしたり、パターンを太く描いても問題がありません。
作業が進むとスペースが少しずつ足りなくなり、最初に描いたパターンを移動する、パターンを細くするなどが必要になって来ます。
手書きでパターンを描いている場合には、少しずつ修正をしなければなりませんが、CADソフトを利用すれば線の太さを自在に変える事が出来る、移動や削除も簡単に行えるなど、プリント基板設計をスムーズに行えるようにしてくれます。

プリント基板作成でCADソフトが登場したタイミング

プリント基板作成でCADソフトが登場したタイミング プリント基板は電子部品が半田付けされているボードで、電子部品のリード部品については、部品面側からリード線を通して半田面側で半田付けが行われています。
半田付けされている場所には電流が流れるためのアートワークがありますが、アートワークは電子回路を接続するための銅箔です。
電子機器に利用しているプリント基板は、必要なアートワークでもある電流の流れる道が設けられていますが、電流が流れる道を作り出すのが基板設計の要となります。
従来の基板作成では、銅箔面にフレキシブルテープを使ってアートワークを作り、エッチング液の中に基板を入れると、フレキシブルテープで隠れている部分の銅箔だけが残り、フレキシブルテープが貼り付けていない部分については銅箔が溶ける原理を利用して製造が行われていました。
CADが登場した事と写真の現像と同じようにアートワークを作り出せる感光式の基板が登場した事で、フレキシブルテープを使ってアートワークを作る工数が要らなくなりました。
CAD上で基板のアートワークや部品の配置図を作成し、アートワークだけを透明フィルムに出力してから、基板の上に重ねて露光を行うと、アートワークが転写されるため、手作業でのアートワーク製作が要らなくなったわけです。

プリント基板作成サイト

ご希望に沿ったプラン内容でプリント基板を作成します!

プリント基板

新着情報

◎2018/4/4

CADソフトの比較方法
の情報を更新しました。

◎2018/1/19

有料プリント基板のCADソフト
の情報を更新しました。

◎2017/12/8

サイトを公開しました

「基板 部品」
に関連するツイート
Twitter

RT @buysmedage: 電池が干上がったドラゴンのアミューズメントパークの基板を、近所のホームセンターで調達した部品だけで何とかしました。 メーカーの人が見たら怒りそう。(笑) 液晶モニタが壊れてから今日まで3ヶ月ぶりの稼働らしいです。 そりゃ電池も干からびますよ。 h…

Twitter himahitoshinou2 ひまっぷ

返信 リツイート 9:02

micro:bit、基板エッジコネクタ部分を別の基板に接続するために使うコネクタ部品もAmazonで買っておいたが、結構大きい。それにユニバーサル基板の2.54mmピッチでないので、ユニバーサル基板に取り付けられない。いっそ全部のピンを繋ぐのをあきらめて1本おきに足を切ってしまうかとか考えてる

RT @bcl_ml: 基板回路をあしらったがま口、秋葉原の部品屋で取り出したら店員が注目しそう。goo.gl/6VRce9

Twitter onkloma7 ラジオおじさん

返信 リツイート 6:26

今回の基板はFPGA乗らんけど、面積の都合でどう部品を置くか一日悩んでしまった 悩んでいる時間が物事は一番楽しい気がする

Twitter dashipon だしぽんず

返信 リツイート 2:04

We're #hiring! Read about our latest #job opening here: ロサンゼルスオフィスを拠点に、北米エリアでのセラミック薄膜基板製品または電子部品製品の販売企業にて、営業マネージャー募集 - bit.ly/2mtb7kH #Manufacturing #NewYork, NY #CareerArc

Twitter tmj_nyc_manuf TMJ - NYC Manuf Jobs

返信 リツイート 1:56

例の基板を動かすのに必要な部品類を調べてたらこんな時間に。今まで使ってた汎用ピンヘッダで作れば一応は刺し込めるので、それぞれに簡易なユニットを作って自作のミニコンパネで操作すればいけそうな感じ。 配線を端子にハンダ付けする作業だけで100箇所超えるけどw (;´∀`)

Twitter mikazukin3 みかずきん

返信 リツイート 1:27

返信先:@maki_ichineco 熱を加えるとクリーム半田が溶けて水玉みたいに集まり、くぼみ(基板パターン)に流れ込んだりしてうまく部品がハンダづけされます ただ、くぼみに入りきらなかった水玉状半田が基板上に残るので、その辺は後ほど手作業で除去します 本来のメタルマスクでクリーム半田を塗布するときれいにできます

Twitter star_alpha2 シエル@フロッピーとSCSIに魅せられし愚者

返信 リツイート 昨日 22:45

好きな基板を1枚どーんとガラス板の下に敷いて引き出しにはハーネスとか部品類を……機能的ではないけど基板の見えるテーブルも良いな。 twitter.com/gaming_kagu/st…

そういえば今の基板実装界のトレンドの一つにディップ工程を如何になくすか,があるらしいですね.工数(通常リフロー後ディップ部品挿入してディップ)増えるってのもあるけど,DIP槽内のはんだの品質管理がかなり大変(不純物が溶け込むので)というのもあるらしい

Twitter ja1wyx かまなし@C94金曜西も17a

返信 リツイート 昨日 22:12

MPRS-225Rはリフロー実装を前提にしていない(メタルマスクが存在しない)基板なので、クリーム半田があちこちグタグタになってるけど、部品の固定自体は問題ないので、後は過剰ハンダを手作業で除去していく作業が必要

Twitter star_alpha2 シエル@フロッピーとSCSIに魅せられし愚者

返信 リツイート 昨日 22:11