プリント基板の作成について学んでいこう!

このサイトではプリント基板作成で活躍するCADソフトについてご紹介を行っています。
CADソフトには2次元や3次元などの種類がありますが、基板を設計する時は2次元を利用します。
2次元は平面図を書き上げる事が出来るもので、プリント基板の部品配置図やプリントパターン図を作成する時に効率良く設計が出来るメリットを持ちます。
尚、CAD用のソフトには無料で利用出来るものや有料で利用するものなど、色々な種類がありますがそれぞれのソフトを比較する事が大切で、サイト内ではソフトの比較方法についてもご紹介しています。

プリント基板作成で活躍するCADソフト

プリント基板作成で活躍するCADソフト プリント基板作成を行う時、CADソフトがあると修正する時など簡単にオブジェクトを移動出来るメリットがあります。
オブジェクトとは、電子部品のシンボル図やプリントパターンなどを意味しており、電子回路図の配線と同じように基板上にアートワークを記す必要があります。
書き始めの頃はスペースの余裕があるので、パターンの間隔を多少広くしたり、パターンを太く描いても問題がありません。
作業が進むとスペースが少しずつ足りなくなり、最初に描いたパターンを移動する、パターンを細くするなどが必要になって来ます。
手書きでパターンを描いている場合には、少しずつ修正をしなければなりませんが、CADソフトを利用すれば線の太さを自在に変える事が出来る、移動や削除も簡単に行えるなど、プリント基板設計をスムーズに行えるようにしてくれます。

プリント基板作成でCADソフトが登場したタイミング

プリント基板作成でCADソフトが登場したタイミング プリント基板は電子部品が半田付けされているボードで、電子部品のリード部品については、部品面側からリード線を通して半田面側で半田付けが行われています。
半田付けされている場所には電流が流れるためのアートワークがありますが、アートワークは電子回路を接続するための銅箔です。
電子機器に利用しているプリント基板は、必要なアートワークでもある電流の流れる道が設けられていますが、電流が流れる道を作り出すのが基板設計の要となります。
従来の基板作成では、銅箔面にフレキシブルテープを使ってアートワークを作り、エッチング液の中に基板を入れると、フレキシブルテープで隠れている部分の銅箔だけが残り、フレキシブルテープが貼り付けていない部分については銅箔が溶ける原理を利用して製造が行われていました。
CADが登場した事と写真の現像と同じようにアートワークを作り出せる感光式の基板が登場した事で、フレキシブルテープを使ってアートワークを作る工数が要らなくなりました。
CAD上で基板のアートワークや部品の配置図を作成し、アートワークだけを透明フィルムに出力してから、基板の上に重ねて露光を行うと、アートワークが転写されるため、手作業でのアートワーク製作が要らなくなったわけです。

プリント基板作成サイト

ご希望に沿ったプラン内容でプリント基板を作成します!

プリント基板

新着情報

◎2018/11/2

レイアウトの手順と実装検討
の情報を更新しました。

◎2018/7/5

基礎と設計、図解作成の概要
の情報を更新しました。

◎2018/4/4

CADソフトの比較方法
の情報を更新しました。

◎2018/1/19

有料プリント基板のCADソフト
の情報を更新しました。

◎2017/12/8

サイトを公開しました

「基板 部品」
に関連するツイート
Twitter

安い方はDIP部品ではなく、表面実装のチップ部品になっている。 そこはDIP変換用の基板を使うか、自分で基板のパターンを起こさなければいけない。 昔からオーディオ用として、やはりJRCのNJM4558Dが超有名。 秋月で8個パックが159円で売っているので、1個20円足らず。

ぶつぶつ 高精度の金属皮膜抵抗は高い~ 25本で4000円~ んなもん買えるかぁ笑 ユニバーサル基板で組むから 配線や半田で誤差を積んでいくから 諦めてます笑 注文した抵抗は1%誤差です' テスターで実測しながら調整します もし高精度部品でプリント基板で 実装すると…SP1000が安く思えてくる…⤵️

基板見て部品買っちゃうかなー 部品表なくても記事にヒントあるだろうし

このスピーカー、基板上では電源LEDつけれるんだよなあ、抵抗部品が必要っぽいけど。 あと自己満に近いけど、L側のケーブルも変えたい。 USBケーブルももっと長いのにしたい…けど、USBまで手加えるとロジのスピーカー買える値段になるからそこまではしない。

部品点数180ちょいの基板の割にはあんまりカオスになっていない

トラ技買うような人は1冊目の基板あれば自分で部品集めて作っちゃいそうな印象ある

はんだづけ久々で下手くそになってた 敗因は固定のしづらさ はんだづけは基板部品や配線を上手に固定できれば勝ったも同じ

USB-FDCは本当にタイトなスケジュールで進行しているので 悪:基板が間に合わず展示不可 普:生基板展示 良:とりあえず部品が乗っている こんな感じです。動作する物としては、まだこれからファームウェアの開発と信号の調整が必要になるので、とりあえず「基板のみ」です

TwitterProject M.P.Sサポート@MPS_support

返信 リツイート 昨日 21:27

MI68で頒布するRaSCSI ZERO的なモノ(まだスルーホール部品が残ってる) ハンドリフロー実装による半田付けはまだまだ歩留まりが悪くて修行が必要やね(ブリッジや塗布不良など) とりあえず 「えーRaSCSI~?、RaSCSI基板が許されるのは1年前までよね、プークスクスクス」とか笑われなければいいけど pic.twitter.com/t8BNz7xtPX

Twitterシエル@11/24 MI68 08C-02@star_alpha2

返信 リツイート4 昨日 20:39

付録が部品になっちゃうと,みんな自分で集めて組み立てちゃうので,基板とかケースとかの加工済みの部品を小出しにしないと上手くいかないんじゃないかなと思った。

Twitterぐりぐり@次はNT加賀@zgtk_guri

返信 リツイート 昨日 19:48